SARTORE-サルトル-

「世界一美しいジョッキーブーツ」を生みだすブランドとして、多くの女性たちを魅了するサルトル。「世の中を変える影響力や意識、未来を革新する新しい流れ、飾りたてず、誇示するでもないシンプルな姿勢、世界のあちこちでおこっていることを常に感じ取れるセンス」サルトルの信条
ヨーロッパでは貴族のたしなみとされていた乗馬のためのブーツは、ユニセックスでありながら上品で洗練されたデザインのものが多く作られました。<br />
そこに、サルトルが出合います。様々な色を重ねることで生み出される、あの神秘的な深い革色を引き出す「パティーヌ」と呼ばれるサルトル オリジナルの染色技法で染め上げた上質ななめし皮。それを、熟達した職人が丁寧に作り上げたジョッキーブーツは、履いたときの抜群のフィット感と、ため息が漏れそうな美しいシルエットで人々を魅了し始めます。そこに娘・カトリーヌによる、クラシックを基調としながらも、遊び心やエスプリを効かせたデザインと、カーフレザーはもとより、クロコダイルやオーストリッチといった素材選びが加わった柔軟で自由なコレクションは、人気ブランドへと成長を遂げました。伝統を重んじながら、革新を恐れず、飽くなき探求心を持って靴を作りを続けてきたサルトルは、90年代末には南仏の工場を閉鎖し、生産のすべてをイタリアに移します。そして2000年代。ユニセックスラインの発表、一流ブランドが軒を連ねるパリのフォブール・サントノレ通りで初の路面店オープンと、輝かしい実績を積み上げていきます。時代、時代の流行を意識しつつも、決してぶれないサルトルの確固たるスピリッツとその存在感は、ブランド誕生から30余年の時の流れた現在も、称賛と、尊敬と憧れのまなざしを集め、世の多くの女性を虜にし続けています。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

4